2016年10月10日

今日の良き日に。

DSC_0792.JPGもう昨日ですが。加藤です。夏がいつの間にか秋。

結婚式に出席してきました。
試される大地へ、体のおっきいひととその可憐な伴侶を祝いに。
久々に青春のような修行期を過ごして、
ちょっとだけ落ち着いた
いい季節に当たったのでした。
時間の許す限り美味しいものもいただけました。

誓いをたてる、というのは大変なことだと。
それだけに決意を固くしたのだと。
おっきい背中を見て思いました。
恰幅がいいとかサイズ感の問題ではなく、大きなひとだなあと思えました。
にしてもよそさまのおうちのご親戚にご挨拶できるというのは楽しいものです。
「ここが似てる!」「兄弟なのに似てない!」
とかで二、三時間話せます。
彼らを育んでくれたご家族の皆様にも心から感謝しつつ。

御結婚おめでとうございます。
posted by 天幕旅団 at 18:33| Comment(0) | akiko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

外から見てみた。

Hedgehog Magic Circus 。加藤です。昨日のことです。

天幕旅団プロデュース「夏の夜の夢」を、示し合わせたかのように昨日渡辺(演出)以外の三人の旅団たちで見ました。
偶々予定が合ったのです。

舞台上の出演者の方々は、
実に楽しそうに夏の喜劇を演じていらっしゃいました。
今回の出演者の方々と同じ景色をみてみたかったなと残念な気持ちもありながら。
しかし今は修行中のわたくしとしましては。
また天幕旅団の舞台に立てる時には「変わらないね」は最低ライン、
「パワーアップしてるね」が普通ライン、
「やっぱり天幕の舞台にはあなたがいないと駄目だね」が最高ラインの、
お客様からのお言葉をもらえるよう精進せんといかんなあと思った次第です。
いやいや、ただ単純に面白かったのです。

そんな気持ちを抱かせてくれた天幕旅団プロデュース、Hedgehog Magic Circus #3「夏の夜の夢」は、
明日、というか今日千秋楽でございます。
当日券出るそうなので、お時間おありの方は是非新宿SPACE雑遊へ。

12月の天幕旅団プロデュース公演の情報も当日パンフレットに記載がございますので、
こちらもご覧くださいませ。
posted by 天幕旅団 at 01:05| Comment(0) | akiko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

思い出したこと。

Hedgehog Magic Circus は本日も昼夜公演。加藤です。私は昼夜観劇に。

ヤマト魂、天幕旅団と振り付けしていただいた小林真梨恵嬢のユニット、waqu:irazの公演を見に神奈川へ行きました。
南武線久々乗ったなぁと思い、乗ったのはいつだったか思い返してみたら。
たしか夏公演直後。
学生時お世話になった居合の先生の告別式へ行くのに乗ったことを思い出しました。
ドラマみたいなタイミングでしばらく連絡をとっていなかった同期から電話があり。
震える声で同期が、
もし行けるなら告別式に行こうと言ってくれました。
連絡が来たのが千秋楽のバラし中だったことに、申し訳なくもほっとしていた自分がいました。
ひとでなしだなあと情けない気持ちを抱きつつ。
その時は実感もなく、翌日片付けもひとまずおいて喪服を引っ張り出して電車に乗りました。

遺影を見てから、
生きているうちに、できることややりたいことはやろうと思いました。
完璧は難しくてもやってみようと思いました。
そんな大事なことをすっかり忘れていました。

私が見たwaqu:irazの公演は親子観劇の回。
暗転や演者の大きい声に泣いたりしながら観劇している子供たちに、
お芝居、恐いけど面白いんだよ、と言ってあげたい気持ちになりました。
このお芝居を見て演劇やってみたいと思う子がいたらいいなあと。
見られてよかった。
waqu:iraz「わたしたちのからだは星でできている」
posted by 天幕旅団 at 18:04| Comment(0) | akiko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする