2015年05月10日

親の歌う歌を聞く。

DSC_0960.JPG本日は母の日ですね。加藤です。そう言えば。

先週のゴールデンウィークは実家へ。
母の日のプレゼント渡しと親に一応元気だよと顔を見せに。
何故か父がカラオケに近年はまっているらしく、どうせなら一緒に行こうと言われカラオケに行きました。
父が歌う歌は子供への愛が溢れる選曲で、不覚にも泣きそうになったり。
でも最近の演歌がほとんどわからない私(昭和歌謡のほうがまだわかる)はカラオケの映像ばかり気になってしまったり。
母がカルメン・マキの「時には母のない子のように」を歌った時は、寺山修司はやっぱりすごいと思ったり。
母がマイクを持って歌う声は子守唄とは違う声の出し方なのだなあと気付いたり。
なんだか色々濃い時間でした。

家族行事含め個人ごとを済ませ、芝居のあれこれちょこちょことし始め。
7月公演に向け、本格的に稽古開始です。
posted by 天幕旅団 at 17:57| Comment(0) | akiko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする